1 名無し不動さん :2017/03/04(土) 21:32:47.68 ID:Eo6FxeEE.net

国交省のガイドラインを見てください
お住いの県の条例を見れば敷金に更新料は返すべきと書いてある
今時、敷金に更新料を取る賃貸業者はトラブルの元だ



(出典 www.grannation.co.jp)


2 名無し不動さん :2017/03/05(日) 06:56:04.44 ID:???.net

↑お前、アタマ大丈夫か?

そもそも、国交省のガイドラインは何の強制力もない違法文書
県の条例を見てみろよ!
そんなこと書いてある県の条例はないぞ、お前、狂ってるぞw
ソース出せよ、キチガイww

今時、契約を守らないキチガイ店子がトラブルの元だ、賃貸から出て逝け( T_T)\(^-^ )


3 名無し不動さん :2017/03/05(日) 06:57:52.44 ID:???.net

^^

◆◆◆◆ まとめ の まとめ ◆◆◆◆

そもそも、礼金・更新料、敷引きは司法が合法として貸主全面勝訴で解決しております^^

更新料、敷引きは、消費者契約法10条に違反しないとして最高裁判決で有効となり決着がつきました
^^

  ↓
◆更新料 における最高裁判所の有効判決
平成23年7月15日判決
http://www.retio.or.jp/case_search/pdf/retio/83-119.pdf

◆敷引き における最高裁判所の有効判決
平成23年3月24日判決
http://www.retio.or.jp/case_search/pdf/retio/82-150.pdf
平成23年7月12日判決
http://www.retio.or.jp/case_search/pdf/retio/83-140.pdf

このように最高裁で、判例が出て合法であるとされながら、更新料・礼金、敷引きは違法だとか払う必要ないなどと捏造しトラブルを助長し、社会の秩序を壊す反社会的なキチガイ店子はこの世から排除されています^^

関東、関西で定着した良慣習が全国的に広まる傾向と言えます >\(^o^)/


4 名無し不動さん :2017/03/05(日) 06:59:04.27 ID:???.net

最近では最高裁判例を引用した敷引き、更新料を有効とした判決が下級審でも定着しています >\(^o^)/
どんどん、裁判して大家さんの正当な権利を行使しましょう^^

◆最高裁有効判決後の最新下級審判決例の一部  
 ↓
東京地裁(平成24年8月8日判決)
http://www.retio.or.jp/case_search/pdf/retio/91-084.pdf
大阪高裁 (平成23年12月13日判決)
http://www.retio.or.jp/info/pdf/89/89-092.pdf

◆通常使用であっても自然損耗を店子の負担にする契約は合法です!!(最高裁判例)

悪質な店子が少額訴訟してきたら通常訴訟移行で勝ち取りましょう^^
また、更新料やリフォーム費用を払わない悪質な店子には、少額訴訟を利用して懲らしめてやりましょう^^

契約を守らない愚鈍なキチガイ店子は社会のゴミ、無駄な抵抗はやめて裁判所の命令には従いなさーい ( T_T)\(^-^ )


5 名無し不動さん :2017/03/05(日) 07:06:36.93 ID:???.net

なーるほど、そもそも敷金は返さなくてもよかったんですね >(^O^)/

◆敷引きは、有効判決が関東でも相次ぎ賢い大家さんが全国的に広まる傾向と言えます >\(^o^)/

http://www.zenchin.com/news/2010/04/post-67.php

最近では最高裁判例を引用した敷引き、更新料を有効とした判決が東京都管轄の下級審でも定着しています >\(^o^)/
このように司法のお墨付きが出て合法であるとされながら、敷引き・ハウスクリーニング代は払う必要ないなどとトラブルを助長し、社会の秩序を壊す反社会的キチガイ店子には充分注意しましょう^^

最高裁判所も認める「敷引き契約」にすれば、 悪質店子による不当な敷金返還請求詐欺を一蹴することができまーす^^
また、
悪法である借地借家法が貸主の権利を制限している以上、その補填としての礼金、更新料、敷金は必要不可欠です
必ず契約に盛り込みましょう >(^ー^)ノ


6 名無し不動さん :2017/03/05(日) 07:20:37.96 ID:t8fpYawr.net

最高裁の異常な使用した一例より、一般の判例が大切だよ
約9割が借主の勝訴に終わる時代!

敷金返還訴訟(借主勝訴)
その①

現在、関西地方を中心に消費者を支援する弁護士らが敷金問題研究会という組織を立ち上げ、敷金返還請求訴訟を活発に提起しています。
訴えられた多くの家主は和解に応じ全部もしくは一部を返還することで解決しているそうです。
家主側の全面敗北という印象を受けるこの事件ですが、判決が出ている13件のうちたった3件は「家主の勝訴」という結果がでています。
以下、全国賃貸住宅新聞7月28日号に掲載された記事に基づいて、裁判で家主側が勝訴した事例を紹介してみたいと思います。

裁判の概要

平成12年12月18日に、東京地方裁判所で、自然損耗部分の修復費用を全面的に借主負担とする貸主勝訴の判決が下されました。

この裁判は、住宅金融公庫の融資を受けて建築されたものをサブリースし借主に転貸していた事案です。
契約書には赤字で「本契約書が終了し賃貸借物件を明け渡すときは、乙(借主)は畳表の裏返し又は畳表の取替え、襖の張替え、クリーニングの費用を負担しなければならない。
また、乙は自然損耗とは認めがたい破損汚損個所を修繕する等、原状回復措置をとらなければならない」と規定されていました。
貸主は預かり敷金22万5000円から費用を控除した残額2万7255円を返還しました。
これに対し借主は、この特約は無効であるとして、東京簡易裁判所に23万8875円を求める「少額訴訟」を提起しました。

これに対し貸主は直ちに「通常訴訟への移行を求める」よう申述し、通常訴訟としてまず簡裁で審理が進められました。
借主の主張は、
①入居募集のパンフレットに特約内容の記載がなかったから誇大広告表示であること 
②借主は特約の説明を受けていないこと 
③住宅金融公庫法では融資を受けたものは自然損耗部分を借主に負担させてはならないとされていること、などによる特約の無効でした。


7 名無し不動さん :2017/03/05(日) 07:21:26.80 ID:???.net

その②
簡易裁判所の審理の経過

貸主は一貫して特約の有効性と自然損耗とは認められない汚損があることを主張しました。
借主は、自然損耗以外の損耗はないと争いました。
裁判所は和解を強く勧告しましたが、貸主・借主双方とも拒絶し、借主および明け渡しに立ち会った貸主の担当者の証人尋問が行われました。
判決は、
「消費者保護の観点から特約は限定的に解釈すべき」
「住宅金融公庫法の趣旨はサブリース契約においても尊重される」と述べ、貸主に対し17万3175円の返還を言い渡しました。この判決に貸主・借主双方が不服として控訴しました。

裁判判決の内容

地裁判決は、簡裁の判決を取り消し、貸主全面勝訴の判決を言い渡しました。
その理由は、
①この特約条項については赤の不動文字で記載されており明らかに目立ち、ここに借主の署名押印があるからこの特約条項のみを不成立と認めることは出来ない 
②特約条項をパンフレットに記載すべきだという借主の主張は根拠がない、
③住宅金融公庫法は貸主を名宛人としていない(サブリース物件なので貸主は直接公庫から借入をしていない) 
④借主は重要事項説明書に署名押印しており、この特約についても説明を受けたと推認される 
⑤この特約が公序良俗に反するとは認めがたい 
⑥取引の安全、契約の安定性も重要な観点として考慮されなければならず、できるだけ国家の介入を避け個人が自由に法律関係を形成すべきであるので、
個人が自己の意思で契約締結した以上はその責任において契約に拘束されるべきである というものでした。

この判例は東京高等裁判所でも維持され確定しました(平成13年10月10日)


8 名無し不動さん :2017/03/05(日) 07:31:19.30 ID:???.net

判例とは、

つまり最高裁判所の裁判の先例のことで、これからの裁判での基準になる初めての例のこと。
ちなみに、下級審裁判例には先例としての意味はない >>6


9 名無し不動さん :2017/03/05(日) 07:35:02.26 ID:???.net

礼金、更新料、敷引きと司法が合法と認めているものを支払拒否したり返還請求することじたいりっぱな詐欺だと・・・・

恥ずかしい馬鹿な悪徳不動産や貧乏店子でも、わかりそうなものだ >(^_-)-☆


15 名無し不動さん :2017/03/05(日) 17:16:29.33 ID:6kvVxl2b.net

ホント
よっぽど空き部屋が多くて困っているのでしょう(爆笑)


18 名無し不動さん :2017/03/05(日) 17:31:25.06 ID:???.net

まぁ、そういう業界なのでしょうな。
業界にいるだけなのに、まるでオーナー気取りとかw
ただのサラリーマンのくせに


20 名無し不動さん :2017/03/05(日) 17:35:40.06 ID:???.net

訴訟して勝利した判例をおたくのHPに載せとけば、よい店子ばかりになると思いますよww
物件の掲示版に書いておけば尚良し。

どうせまともに管理もせずにアホな素人に転売する気満々だから、気にしてないでしょ?w


管理人の一言
当記事を見ていただき、ありがとうございます。
礼金、更新料などの支払いについては契約時に明記されるべきですね。
できれば支払いたくはないですね。   
また、更新しますのでよろしくお願いします。